aaamyyy

AAAMYYY "BODY" 〜屍を越えてゆけ〜 東京リリース公演 at 渋谷 WWW 2019/3/9 by Takeshi Okuno

AAAMYYY_BODY 屍を越えてゆけ_WWW_20190308.jpeg

前回、12月に同じ会場で初めてライブを見た時は STEPHENSMITH との対バン。今回はワンマンだったので、アルバム・リリース公演ということもあり、1曲目から AAAMYYY のサウンドの世界観をより感じた。

アルバム『BODY』のコンセプトに合わせて、AAAMYYY は白衣に医療用アイウェアという出で立ちで、バンドメンバーは被験者という設定。アルバムやこれまでの曲で共演していた MATTON、呂布 や KEIJU もゲストで登場。

シンセを演奏している Tempalay や TENDRE サポートの時とは違い、AAAMYYY は楽器の演奏はなし。今回はステージに近い1段目のフロアで見ていたので、AAAMYYY のボーカル、パフォーマーとしての存在感、魅力というのもより感じた。

12月の時も感じたけど、AAAMYYY のサウンドがライブでこのメンバーでのバンドセットで演奏されると、よりフィジカルな BODY を得ると言うか、音の迫力やグルーブ感をさらに増してかなりかっこいい。

レコーディングでの音源とまた違う、今回のようなワンマンのライブバージョンも、時が来たら配信とかでリリースされたらいいなと思った。